静岡県信用保証協会格
災害時発動型保証予約システム「BCP特別保証」の
事前内定を取得


 平成23年8月株式会社ユニテックは静清信用金庫を通じ、BCP(事業継続計画:Business Continuity Plan)策定企業に適用となる静岡県信用保証協会制度融資 災害時発動型保証予約システム「BCP特別保証」の保証予約(審査事前内定)を着手から1ヶ月余という短期間で受けました。

1. 取得の目的

 株式会社ユニテックでは、東海地震に備え、以前から独自のBCP(事業継続計画)を策定し、継続的改善を施しシステムを運用しておりましたが、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の激甚被害状況を目の当たりにし、事業資産の損害を最小限にとどめ、中核事業の継続あるいは早期復旧を確実にする為に、現行BCPの大幅な被害想定引上げの必要性に鑑み改定し、静岡県信用保証協会の制度融資「BCP特別保証」への申請となりました。
これは、大規模災害等発生後の早期復旧に向けた資金確保と、本BCPを公にし、社員並びに家族の安全と、顧客サービスの継続を目的としております。

2. 取得日・更新日

初回取得日:平成23年 8月 8日
第1回更新:平成24年 8月31日
第2回更新:平成25年 9月10日
第3回更新:平成26年10月10日
第4回更新:平成27年10月 9日
第5回更新:平成28年10月21日
【BCP特別保証内定通知書】

3. 有効期限

平成29年10月20日

4. 制度名

静岡県信用保証協会制度融資:激甚災害保証「BCP特別」

5. 支援機関

静清信用金庫

6. BCPに関する具体的取組み姿勢

①従業員・家族の安全と安心を守る
・社員とその家族の安否確認、安全確保を最優先とする
・職場の安全を確保し、就業時間中の災害発生時には従業員、来客に死傷者を出さない
②顧客の信用を守る
・製品・サービスの品質確保を図り、企業としての継続的責務を果たす
・事業活動に支障となる影響に対し、可能な限り被害を極小化する
・顧客・取引先に開示すべき問題が生じた時、その開示に際し、迅速かつ適切な対応を行う
③従業員の雇用を守る
・想定内の緊急時、従業員の雇用を守る

上記基本方針を確たるものにするために、「災害は必ず発生する」との、共通認識を全社員が持ち、事業継続計画の運用を確実にし、協力体制を取り、災害発生時に最善の行動を取れる様指導の徹底、訓練の実施および事業継続計画の継続的な改善を行います。

ページのトップへ